今後の接し方

最後に気をつけて欲しいことは「相手への今後の接し方」です。人間というのは正直なもので、相手への不信感や嫌悪感を抱くと自然と他人行儀になり、相手への尊重心に欠けてしまうことがあります。これでは折角話し合って修復した二人の仲も水の泡になってしまうので、正しい相手への接し方を知っておきましょう

スキンシップ本能的に相手に他人行儀になる原因は、心の奥に「私を裏切った」「また裏切るかも」という傷があるからです。確かに心の傷ばかりは癒えるのに時間が掛かりますし、自分の意志だけはどうする事も出来ない事もあります。しかし、いつまでも引きずってしまうのは相手の心までもへし折ってしまい、二人の関係が徐々に冷めてしまう原因に繋がるのです。

正しい接し方のヒントは「スキンシップ」や「意思確認」を増やすことが大事です。スキンシップとは手を繋いだりハグをしたりキスをすること、そして意思確認は「私を好き?」「私を愛している?」と相手に確認することです。スキンシップは精神的な落ち着きを取り戻すために効果がありますし、相手に意思確認することは不信感を拭う効果が期待出来ます。「今更恥ずかしい」とは言わずに、スキンシップや会話を成り立たせ、いつまでも幸せな二人になっていきましょう。


関連記事